スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.--
Category: スポンサー広告

sound scape

このブログもめっちゃ放置してしまって全世界含めて2人の読者の皆さんには申し訳ない。

個人的には約半年駆け抜けてきた。
それはもう自分自身もこんな事になるなんて思ってもいなかった様なとっても素敵で、ファンタスティックなことがたくさん起きてそれに参加できたりした。
僕の人生に大きな影響を与えてくれる人たちとの出会いもあった(もちろん恋愛的な意味ではない)。
そのへんの話はまた落ち着いた時にでも書こうかと思います。

今回はアツシパイセンと共にとても高まっているギターの音について書こうかと思います。
といっても理論よりも個人的な経験談に近い見解なので信じるか信じないかはあなた次第です。



まず、僕はFenderUSAのtelecasterというギターを使っています。
このtelecasterというギターを選んだ理由はたくさんあるけど、音が一番すきでしたかね。
ちまたではキンキンしてるとか、ハイが強いイメージが結構あるかと思いますが、僕はその分和音が綺麗に出ると思っています。和音の知識についてはよくわかってないんだけど、テンションコードとか、カポタストをつけて1、2弦適当に押さえてジャーンと弾いたときの鳴りは例えばハムバッカーでは表現できないと思ったりする訳です。

六本の狂った鋼の振動なんて言いますが、telecasterは本当にもう1弦1弦の音の輪郭がしっかり芯を持って鳴る楽器だと思います。そしてだからこそ、安易な音づくりではハイが効きすぎたキンキンする耳に痛い音に鳴ってしまう訳です。

しかしながらtelecasterというのは男気溢れるギターでもあるんです。
その構造はエレキギターの中で一番シンプルなんじゃないでしょうか。ヴォリュームとトーンをいじる2つのつまみだけ、それとピックアップセレクターがついているのみです。音をいじる回路はこの組み合わせのみによって構成されます。それにプラスして、ブリッジだとかペグだとかといったハード的な要素が音に関係してくる訳です。そして木材。もちろんボディに使われている材によって鳴りが違う事は容易に想像できるかと思いますが、ネックに使われている材によっても結構違うらしいです。この辺は自分のギターのボディに他のネックをつけた事が無いのでよくわかりませんが。個人的にはネックはその見た目からメープルがすきです。
そしてもちろんプレイヤのストロークやピッキングニュアンス、すべてが音に反映される訳です。
普通telecasterは音の立ち上がりが早いと言いますが、僕のギターはなんか遅い気がしています。(ココで言う音の立ち上がりとは、ピッキングしてからアンプリファイアから音が出るまでの事を言います。)原因はいくつかあるんでしょうが、たぶん一つは弦高が高すぎたからかもしれません。これは一度リペアマンの人に相談したところそういった事を教えてもらってちょっとだけ下げてもらいました。その前まではアンプリファイアを通さない生音で弾いたときにちょっと音がぼやけるな、音が遅いなといった印象を受けていました(これは試奏したときから思っていた)。下げてもらったところちょっとは自分の求めてる様な鳴り方をしたので、まあそんな物なのかと思っていました。もう一つはブリッジにあると思っています。telecasterといえば3wayのサドルがスタンダードでチューニングが狂うとかそういった弱点はあるんですが、これぞtelecasterという昔ながらの本来のtelecasterなのです。ところが僕のtelecasterは6wayの機能性重視の物なのです。いつかブリッジプレートごとカスタマイズして本来の姿にしてあげたい。

つづいてアンプでのセッティングですが、僕は4ピースバンドを組んでおり、しかもtelecasterが2本という事で相当音づくりには苦労しました。単純に音圧を上げるだけではソロのパートでの抜けが悪いのです。エフェクターとアンプリファイアでこれをどうやったら解決できるかってのもまた面白いです。
アンプリファイアのセッティングについては僕はミドルが命だと思っています。
やはりまずは全てのセッティングを12時にしてEとかDなんかを弾く訳です。
するとまあやっぱり高音の成分が強くて耳に痛い音なんですよこれが。
だからトレブルを削っていきます。ココではこもりんぐにならないように気をつけます。
そこからパワーコードとかGを弾いてみてローの成分を決めて。
最終的にミドルで音の芯と輪郭を決めるのです。
後はガガっとRADIOHEADのCreepのようなカッティングをしてみて音の立ち上がりの速さを確認して最終的に判断する訳です。
ライブハウスやリハスタジオによってアンプリファイアは違うのでだいたいこんな感じでいつもの自分の音を目指します。とはいえ、クリーンの音が良くなければそこに歪みのエフェクターかましたところでかっこいい音になるとは思えないのです。ここをしっかり作れなかったときはライブのパフォーマンスもかなり落ちます。。

あとはエフェクターで作る歪みですね。
これについてはギターによっても全然合う合わないが激しいし、きりが無いです。そしてとても奥が深いからこそおもしろいのですが、ここ2年くらいの成果として個人的に思っている事は

・単音サステイン系のソロの場合多少コモリングにさせて、思いっきり歪ませる事です。ハウることを恐れずにゲインや歪みのつまみはフルテンからはじめたほうがいい。コモリングの音は他の楽器隊と音域がずれるので音が抜ける。と思います。

・コードバッキング系の場合、NUMBERGIRLのIGGYPOPFANCLUBなんかのリフが気持ちよく聞こえるセッティングにすれば良いと思っています。これはテンションコードとかちょっと複雑な和音が聴こえる歪みにすればどんなバッキングでもおそらくかっこ良く聴こえるんじゃないでしょうか。ちなみにこれ系の音を作る時僕はMAXONのROD880を使っています。ROD880というエフェクターは2年くらい前に生産中止になってしまったのですが、個人的にはコシの効いたサウンドが作れる名器と思っております。これ一発でギターソロからバッキングまで対応できます。

・アルペジオ系これは僕はBDをプリアンプ的に使ってトレブル成分を持ち上げ印象を強くする様に心掛けています。この場合歪みは9時くらいに押さえていわゆる綺麗な、きらきら節な音が出るように心掛けています。

・ブリッジミュートする場合、バンドの持ち曲上ブリッジミュートの曲はあまり無いんですが、ブリッジミュートしてズンズンする時はある程度歪みは必要ですしローが効いていた方がいわゆるそれっぽいのでそういう音が出るようにちょっと歪みを足したりとかしてます。ただクランチ的な音でブリッジミュートからのアルペジオってかなりエモいよね。

・カポタストを使う場合。これはコードバッキング系とアルペジオ系の中間あたりを狙った音作りにします。とにかく1弦1弦の音が良く聞こえる様に、それから微妙な和音の押さえ方の時に綺麗に聴こえるように。




ちょっと偉そうにいろいろ言ってしまったけれど、最近自分の音にちょっとマンネリ化してきてしまったので新しいエフェクターを買うか作るか、もしくはギターが欲しい、、
それに先日行ったライブで思ったけどやはりなんだかんだ行ってもピッキングニュアンスてのは相当出音にも影響しているので、もっと精進あるのみです。(余談ですが僕の今現在のセッティングではあまりピッキングニュアンスが伝わらない気がします。これについては現在ちょっと試行錯誤中ですが、やっぱり主にはセッティングの性ではなく自分の右手のニュアンスでしょうか。)
かっこいい音、フレーズのギターを弾きたいものです。
スポンサーサイト
Date: 2013.10.08
Category: 音楽
Comments (0)Trackbacks (0)

Neverland

以下の文章は2012年8月24日に書いてたんだけど、上手く表現できなくてアップロードは出来ていませんでしたが、今年の出来事は今年のうちにと思ったので、アップします。



-------------------------------------------------------------------------------------------


自分に想像力が足りないのか、実感がない。
もちろんこれはリアルなんだから想像力って言う言葉には語弊があるかもしれない。
でも、自分が痛いとか、苦しいとかではないからそれはどうなって、どうであるのか自分の中で考えて想像して認めるしかない。たぶんだけど自分の周りの人間もこういった感覚があるんじゃないかな。
少なくとも自分は
急にいなくなった。どっかに行ってしまった。
とかそんな感じでしかこの事実をとらえられない。
あるいは認めたくないのかもしれない。

これからたくさん楽しい事もあったはずなのにとか、美味しい物も食べれたはずなのにとか
そういったことを、考え出すとたまらなくなります。


友人はとても明るくて、それでいて無邪気に笑う人だった。
知ってる曲は声を出して口ずさみ、
人懐っこくて、
哀しい顔をしているところを見た事がないかもしれない。

忘れていったスパッツや、気になると言っていたrei harakamiのアルバムや、すいかのお香や、去年の夏にしようっていってたバーベキューとか。
mixiでみんながあんなに気をつけてねって言ったじゃないか。
今言っても仕方のない事だけれど、それでもそのことが自分のmixiのコメント欄にある事が気になっている。

でも少なくとも僕の周りの人間が言ってるようにどっかに隠れていて笑顔でひょいと出てくる気がするから。
毎年してる年越しの飲み会には誘おうとも思ってるので。

ただ、この感情に任せて、悲しさに暮れてしまっては友人にも悪い。
笑ったり、馬鹿したりしても良いと思う。
忘れたいとか、悲しくないとかそういうのじゃなくて。

東京から長野に向かう車や帰りの車で4人で乗っていて思ったんだけど。
もしかしたら空元気ってやつだったかもしれない。
でも
これが俺たちだから。
仲間だからこそ。
友達だからこそ。
毎日笑えるような関係だからこそそれで良いと思う。
そういった受け止め方でいいとおもう。

いろいろ思うところはあるんだけど、自分も含めて周りのみんなとかたまにしか会えない友人の無事や、幸せをとにかく祈りたいです。




------------------------------------------------------------------------------------------


今年は自分にとってはいろんなことが起きたし、いろんな事が動き出したり、時には重なったりした年でした。
まだまだ通過点に過ぎない事もたくさんあるし、ひとつひとつクリアしてクリアにしていかなければ半透明なままなので来年はそれをひっくるめて煮沸したり、振ってみたりしたいと思っています。

僕と関わってくれている皆様どうか幸せな一年を。
ではまた来年。
Date: 2012.08.24
Category: 感情
Comments (0)Trackbacks (0)

伝説の独り言

なんか目が覚めてしまって、朝4時ちょいすぎ起きだからもういっその事起きてようと思って久しぶりに駄文乱文をと思い。
なんか成人式の写真とか出てきて気持ち的にはぶわーーーーーなってる。







なかなかこう、イケイケだった高校までと違って浪人以降上手くいっていない気がする。
なんてゆうかまあ一言で言語化するならばこう「ついてない」んだと思う。

そのついてなさは事柄としてあげるとかなりたくさんある。

第一希望の大学に行けなかったり
希望の研究室にいけなかったり、
事故ったり、
就職決まらなかったり、、
超デブッたり!!

なんでこんなついてないだろなーと、
兄貴に言わせると「お前はプラスの事ももちろんあるけど、まあプラマイ0だな。」
らしい。
普通の人はプラス20くらいだと。



と、まあこんな感じで考えてた矢先うんこしながらiPodいじってたらTHEBACKHORNのアルバムタイトルに「イキルサイノウ」とあった。
ほほう...

イキルサイノウねえ。
うん。
まあねー。

イキルサイノウでしょ〜。
いうよねぇ〜。

イキルサイノウかあ。
生きる才能ね。
はいはい、生きる才能ね。


生きる才能って あるよね。

このアルバムは高校のときから知ってる訳だけど、この言葉にグッとくるのに約10年かかった。
思うに、才能てゆう記号が漢字じゃなくってカタカナだったからピンと来なかったのかとか考えたけど、まあそんな事はどうでも良い。
生きる才能ってあるよね。
どっちかってゆうと自分はその才能無いし、ネガティブ気質なもんで、日々反省して、でもやっぱり生きるって素晴らしい!!みたいな解釈しながらこう、毎日テンションあげて生きてる訳ですわ。生きる才能ある人ってそんな事考えない人だと思う。瞬間を生きてる人。
しかし、ついてないと言ったが幸運(幸運という言葉には語弊があるかもしれないが。)引き寄せるのも自分の努力だとも思っている。
才能ある人もプロになれるけど、努力がそれを凌駕する事もあるように自分も「イキルドリョク」しなければいけない。

振り返ると、イキルドリョクしたときちょっと引き寄せた事もあった。
超デブって、高血圧と痛風になって生命の危機を感じつつ「あの頃の自分」取り戻すためにダイエットして、もうそりゃ完全に努力して20キロの減量に成功したときちょっと引き寄せた!!
みるみる脂肪がそぎ落とされ、ソリッドな良い男になっていった。

その時、もう誰もが逆転満塁サヨナラホームランかと息を飲んだ。











































結果はセンターフライ、キャッチ、アウト。
ゲーーーーーーーーームセーーーーーーーーーーーーーーーット!!!!!!















その時もう完全に負けて砂集めて帰ったよ。
戦意喪失もいいとこですわ。

そんなんでふてくされてたら、もうリバウンド王になるすんでの所まで来ていた。
「ゴール下は戦場だ。」
って声が聞こえてくる、、


だから!!!


俺はまた試合するために走るのだ。
サイノウはなくても、素晴らしくイキルのだ。
息切らして生ききるのだ!!!!



Date: 2012.08.20
Category: 寝れない夜
Comments (0)Trackbacks (0)

影を重ねて

我が輩は就活生である。
内定はまだ無い。


ちょっと思い立って漫画を何冊か買って読んでる。

だらっとした日常
それに対して疑問を持つ大学生から社会人2年目くらいの主人公。


そんな漫画です。
とりあえず就職活動ど真ん中な僕はこんなの読んじゃいけなかったのかもしれない。

自分をだぶらせて疑似体験してみる。
でもさっき走っててこの世界はリアルなんだって気づいた。

影響されたり、それを機にアクション起こすことは決して悪い事じゃないし、それでいい結果になる事もあるんだろうけど
我々は結局のところ60億人の内の一人な訳で作者の作った漫画の中の人じゃない。


生活をしていかなくちゃいけない。


かつて父や母が兄と俺を生んで、家を建てて、築き上げたような普通の、でもちょっとだけ裕福かもしれない家庭を作りたいだけ。

ひとりひとりはその人が主人公のストーリーがあるわけで自分がどれだけ努力してもそこでは脇役演じるしかない。
もちろん自分の目線では自分が主人公なんだからそれはお互い様か。

ちょっと結構吐いてて拒食症なんかになっちゃって痩せすぎて病院とかいかなきゃいけなくなったらどうしようとか考えてたけどなんて事はない、食欲もあるし、吐かなくてもいられる。いたって普通です。


ああ、生活する事はなんて難しいんだろう。




しかし、晴れた日の爽快感や妄想を現実にするのも自分しかいない。
野見さんも言ってた。

「いまわいしょうけめいやるだけよ」

そうだ、俺ももっと人生の表面をみていかなくちゃいけない。


Date: 2012.03.31
Category: 感情
Comments (0)Trackbacks (0)

残響の残像を無視

I'm 人間不信 But 信じたい人間。いつも。


成長って言葉は嫌いだ。
だって何をもって成長ってゆうの?

だから変化って言葉使うようにしてる。

ちょとどころかだいぶ半透明だ。


最近思うけど自分の価値観閉鎖されてるのか。
純粋と言ったら言葉が良すぎるけど、
もっと汚い物なんだね世の中。
受け入れた方が良いのですかね?


畜生。





少なくてもいいから一生付き合える友達がいれば良いって思ってた。
今も思ってるけど。


てゆうか思ってるってゆうか、おれが勝手に友達って思っていいの?
求めすぎ?
みんなとじじいになるまで付き合いたいと思ってるんだが、

距離感つかめないよ。




嗚呼、生活する事はなんて難しいんだ。




今日もだいぶ快晴で気分が良かった!!



後輩のみんな卒業おめでとう。
卒業実はめでたくないよね。
もっと大学生してたいとか思うよね。
でもねくすとすてーじいかなきゃいけないもんね。
ずっと大学生じゃだめなんよね。
俺もだ。



先輩方にも会いたいです。


みなさん人間していきましょう。
僕もまだもうすこしやります。
Date: 2012.03.28
Category: 感情
Comments (0)Trackbacks (0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。